Redmine,GitBucket,WordPress,PHP,JSのメモ書き

いぬのメモ帳

Redmine サーバー構築

Redmineにプラグインを入れてみた!

投稿日:2016年2月26日 更新日:

WindowsServer2012RへBitnamiパッケージのRedmineを入れましたが、今度はプラグインをインストールしてみようと思います。(´・ω・`)ノ

当たり前ですが、まずプラグインを選びます。(´・ω・`)私は以下の2つをいれてます。

・Redmine Agile plugin (Light version)
http://www.redminecrm.com/projects/agile/pages/1

・Redmine Work Time plugin
http://www.r-labs.org/projects/worktime

Redmine Agile pluginはチケットを付箋のようにぺたぺた貼り替えたりできます。(´・ω・`)
チーム開発には便利です。(´・ω・`)

ボッチの私にはイランだろうとか言わないように(´・ω・`)?
なくよ(´・ω・`)?割とマジで(´・ω・`)?

Redmine Work Time pluginは自分担当のチケットを一気に編集できます。(´・ω・`)
自分のチケット管理が便利っす(´・ω・`)ノ

スポンサーリンク

アドセンス

インストール方法

1)プラグインをダウンロードします。(´・ω・`)

大体zipで固まってるのでフォルダー単位で解凍してください。

2)プラグインをRedmineのプラグインフォルダに入れる(´・ω・`)

以下のプラグインフォルダに、プラグイン単位でフォルダに区切って突っ込みます。
C:\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\plugins\

3)コマンドラインでインストールする(´・ω・`)

Windowsのプログラムファイルから「Bitnami Redmine Stackを使用する」を選択します。

redmineplg01

 

コマンドラインが開くのでプラグインのあるフォルダへ移動します。(´・ω・`)

cd C:\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\plugins\

以下のコマンドを実行します。(´・ω・`)
bundle install --without development test postgresql sqlite xapian
bundle rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

ココではまったのはrekeの前にbaundleをつける所です。別の場所のrekeが反応してしまうらしく英文でおこられました(´・ω・`)
※みやさんからの情報で環境によってbundle exec と「exec」をいれないとエラーになるという情報をいただきました(´・ω・`)ノ駄目だった場合はこちらでためしてみてくだいませb (2016/6/21 追記)

スポンサーリンク

アドセンス

4)Redmineを再起動する(´・ω・`)

プログラムファイルから「Bitnami Redmine Stack Manager Tool」を起動します。
redconf01
Manage Serversタブの「Thin_redmine」と「Thin_redmine2」を「Restart」ボタンで再起動させました(´・ω・`)

5)クリーンアップ処理をする。
「Bitnami Redmine Stackを使用する」のコマンドラインから以下の2つを実行します(´・ω・`)
bundle rake tmp:cache:clear
bundle rake tmp:sessions:clear
6)動作確認する。
Redmineを起動して「管理」ー「プラグイン」に追加したプラグインがあれば成功です。(´・ω・`)b

redmineplg02一応これでRedmine案件は一通り紹介はおわりました(´・ω・`)ノ
次回はSSL導入にしようか考え中。SVNもいいかな(´・ω・`)?

アドセンス

アドセンス

アドセンス

-Redmine, サーバー構築

Copyright© いぬのメモ帳 , 2018 AllRights Reserved.