Redmine,GitBucket,WordPress,PHP,JSのメモ書き

いぬのメモ帳

Redmine サーバー構築

Redmineの添付ファイルが文字化けしたので設定をしてみた!

投稿日:2016年2月25日 更新日:

はい(´・ω・`)前回ベーシック認証をRedmineにかけたのである程度安心していじれます。

ただ現状チケットの添付ファイルが文字化けをおこしたので、Redmineをある程度設定していきましょう。

まずはページ一番上の「管理」から「設定」-「ファイル」タブを選択します。(´・ω・`)

スポンサーリンク

アドセンス

redmine-set01

まずファイル系の文字種設定ですね(´・ω・`)
添付ファイルとリポジトリのエンコーディングの項目に「utf-8,cp932,euc-jp」とでも入れておきましょう。

これを設定してないと日本語ファイルがチケットに添付できないとか色々と酷い目にあいました(´・ω・`)ノ

今回いれたRedmineのバージョンはこれだけですみましたが、ちょっと前のバージョン3.0.xだと以下のソースの修正が必要になった記憶があります。(´・ω・`)
C:\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\vendor\bundle\ruby\2.0.0\gems\actionpack-4.2.1\lib\action_dispatch\middleware\static.rb
※actionpack-4.2.1の部分は環境によって末尾バージョンがちがうかもっす

上のファイルの30行あたりの以下の部分を書き換えてください。
path = File.join(@root, p)

path = File.join(@root, p.force_encoding('UTF-8'))

ちなみにRedmine3.2.0で不要でした(´・ω・`)ノ
次にスマホアプリとかからアクセスできるように「API」タブから「RESTによるWebサービスを有効にする」にチェックをいれておきます。RedminPMとか有名ですね(´・ω・`)?

redmine-set02

 

後は「認証」タブで「認証が必要」にチェックをいれるなり、「パスワードの再発行」のチェックを外すなりお好みに設定してくださいませ(´・ω・`)ノ

redmine-set03

スポンサーリンク

アドセンス

最後に大丈夫だとは思いますが「表示」タブで「デフォルトの言語」がJapanese(日本語)になっていることも確認ください。(´・ω・`)?

redmine-set04

これで基本的に使える用になってると思います。(´・ω・`)?

(´・ω・`)つかえるよね??

ではまたノシ

アドセンス

アドセンス

アドセンス

-Redmine, サーバー構築

Copyright© いぬのメモ帳 , 2018 AllRights Reserved.