Redmine,GitBucket,WordPress,PHP,JSのメモ書き

いぬのメモ帳

WordPress サーバー構築

WordPressをAMP(Accelerated Mobile Pages)に対応させてみる!

投稿日:2016年8月25日 更新日:

こんばんわ(´・ω・`)?友人からamp対応がこれから来るよ?と言われたのでこのメモ帳もampに対応することにします(´・ω・`)

ampってなに?って人は「Google AMP とは」でググってね(´・ω・`)ggrks?

WordPressでampに対応するにはプラグインをぶち込むのが楽ちんらしいので取り合えず入れてみまする。

スポンサーリンク

アドセンス

ampプラグインインストール
1)WPの管理画面のプラグインの項目を選択して新規追加ボタンを押して(´・ω・`)?
amp01

2)検索に「amp」を入れ、AMPを今すぐインストールしよっか(´・ω・`)?
amp02

対応としてはこれでおkです(´・ω・`)・・・

ごめんなさい嘘ついてました(´・ω・`)

スポンサーリンク

アドセンス

3)構造化データテストツールでテストしましょうそうしましょう(´・ω・`)?

構造化データテストツール
https://developers.google.com/structured-data/testing-tool/

AMPプラグインでAMPに対応したコンテンツをプラグインが自動的に作ってくれるのですがWPの設定が必要な場合があります。うちの場合はこうなりました(´・ω・`)
amp03

これは私のWPにサイトアイコンが登録されていないため、logoデータをプラグインが拾ってくれなかったためエラーが起こっています(´・ω・`)

4)サイトアイコンを登録してみよう!
WP管理画面の「外観」-「カスタマイズ」を選択(´・ω・`)?
amp04

「サイト基本情報」を選択(´・ω・`)
amp05

「画像を選択」ボタンを選択しサイトアイコンを登録(´・ω・`)ノ
amp06

最後は「保存して公開」を選択(´・ω・`)b
amp07

5)最終チェック(´・ω・`)!
amp08
無事エラーがなくなりました(´・ω・`)b

実際にはこれ以外にデベロッパーツールでチェックする必要があるのですが、チェックしたらエラーがが・・・プラグイン側の問題らしくプラグインのアップデートを待つことにします(´・ω・`)?

ちなみに対応した記事は以下のようにURLの後ろに「/amp/」をつけると見えるようになります(´・ω・`)ノ
http://dgz.jp/wpamp/amp/

っとここまで書きましたがこんなメモ帳ページをampに対応しても見に来る人がいないからあんまり必要ないかもなのね(´・ω・`)?ついでにいうと広告とかも入れられてないから私の月6円程度の広告収入もへっちゃうわよーー(´・ω・`)!

まぁ興味があったら対応してみてくださいな(´・ω・`)?

アドセンス

アドセンス

アドセンス

-WordPress, サーバー構築

Copyright© いぬのメモ帳 , 2018 AllRights Reserved.